美容と健康に良い効果的な飲食を摂りましょう

美肌効果

ビタミンCの肌への効果

ビタミンCの肌への効果についてですが、ビタミンとは、生物に必要で重要な栄養源ですが、体の中でほとんどつくる事ができない物質の事です。
ビタミンは何種類もありますが、その中で人の体に必要なビタミンは13種類とされています。
ビタミンが不足したら、身体の成長や疾病にかかったりする事があり、とても大切な栄養源です。
ビタミンCの美容面、つまり肌への効果ですが、ビタミンCの性質として水溶性で高い抗酸化性を持っています。
つまり、肌の酸化を防ぐ働きがあります。
肌が酸化するという事は、細胞の老化を防ぐ事となります。
ビタミンCはタバコやストレスまた飲酒などにより消費されていき体のから不足していくため、イチゴや柿、みかんなどの果物類などを積極的に摂取していく事が大事です。

ビタミンCは安全にきれいなお肌を手に入れる超優良ビタミン

ストレスや乾燥でお肌の調子が悪いというあなたには、ぜひビタミンCをお勧めします。
ビタミンCはレモンやイチゴなどの果物やピーマンやじゃがいもなどにも多く含まれています。
このビタミンCは老化の大敵、活性酸素を無害化する抗酸化作用を持っています。
また、コラーゲンの合成に必要とされるので、お肌のハリを保つには欠かせない物質です。
さらに、L-システインとともにメラニンに働きかけ、お肌のシミ、そばかすを減らします。
鉄の吸収を助け、ヘモグロビンの合成促進の役割もあるので、目の下のクマが気になるあなたの貧血対策にもなります。
ビタミンCは蓄積性がないため、たくさん摂取しても排出されるので、過剰摂取による健康障害の心配がありません。
容量を守ってサプリメントで十分に補えば、お肌のトータルケア、そしてアンチエイジング効果も十分に期待されます。