美容と健康に良い効果的な飲食を摂りましょう

ビタミン豊富

いくつかの種類が有ります

青汁は数ある健康食品の中でも、特に有名で名前を聞いたことが無いという人はいないくらいの、知名度が有ります。
またとても多くの人に飲み続けられていて、不足しがちな栄養を摂取したり健康を維持するのに、とても役立っています。
ですが青汁の名前は知っていても、どんな野菜を原料にして作られているのか知らない、という人も意外とたくさんいます。
せっかく青汁のを飲むのなら、何から作られていてどんな栄養素がどれくらい含まれているのかは、知っておきたいところです。
青汁の原材料はひとつではなく、ケールや大麦若葉、アシタバ、よもぎといった色々な野菜が有る事を覚えておきましょう。
それぞれの原材料ごとに、含まれている栄養素や味が違いますので、好みで自分に有った物を選ぶことが出来ます。

味や栄養素などが異なります

例えばケールは、青汁といえばケールというくらいに定番の原材料で、色々な種類の栄養素を豊富に含んでいます。
ただし少し味に癖があるために、決して飲みやすいとは言えないのですが、それでもとても多くのファンがいます。
またケールは、日本ではあまり食卓に上がることは無いのですが、海外では栄養の多い野菜としてよく食べられています。
大麦若葉はケールとは対照的に、味にほとんど癖がなく野菜嫌いの人や子供でも、とても飲みやすい青汁として有名です。
もちろん栄養素も、ケールに負けないくらいに豊富に含んでいますので、味に拘る人にはおすすめすることが出来ます。
青汁の原材料は他にもいくつも有りますので、色々と飲み比べてみて自分に合った物を探して見るのも良いでしょう。